スポンサードリンク

2017年03月07日

近畿大学農学部がアンスリウムの花で東北の震災復興を後押し

近畿大学農学部アンスリウムの花震災復興を後押ししているそうです。

アンスリウムの花は赤いハート型の花で、南国っぽい花ですね。
私は赤しか知らなかったのですが、白とか紫っぽいのとか、いろいろあるようです。
多分、私たちが花と思っているハートは、がくですね。中央の黄色の棒みたいなのが花だと思います。

結構需要の多い花だそうですが、そのほとんどが輸入品なのだそうです。
そこで、近畿大学が研究し、手間がかからず。高齢の方にも作りやすい方法を開発しました。
東北の震災復興に力になりそうです。

土の代わりに古着のポリエステル繊維を利用し、軽いので高い場所にも植えることが出来、しゃがまなくてもいいのです。
ビニールハウスで水やりなども管理され、消毒の必要もなく、汚れません。
だから、初心者にも高齢の方にも栽培しやすいのです。

すでに、何人かアンスリウムを栽培したいという農家の方がおり、目標は東京オリンピックで使ってもらうことだそう。
復興は、仕事があって、経済的に自立することが大切だから、近大のアンスリウムの栽培は素晴らしいと思います。
私は近畿大学の農学部の前を時々通りますが、あんな山の中で(丘陵地)こんな研究がされているんですね。
なんとなく親近感がわきます。

posted by 花野菜 at 17:53| 野菜の種、苗、栽培方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク