スポンサードリンク

2017年02月02日

多肉植物の寄せ植えがかわいくてタニラーになりそうな気がする

最近多肉植物が人気なのだそうです。

テレビの番組でも特集されていて、いろいろあるんだな〜と感心しながら見ていました。
多肉植物の即売会は大盛況でお金が飛び交ってる!!
中でも人気は・・・?なんて言ったっけ? ハオルチア? ビー玉みたいなのもあった。
ブームの火付け役は百均ショップだそうです。そういえば、数年前に近くの百均でいくつか買ったことを思い出した。

昨年から実家に帰ると姉が自慢そうに多肉植物の寄せ植えを見せてくれます。
「もう、私って寄せ植えの天才!だと思わん?」と言って賛辞を強要。(笑)
まだ鉢数は少ないですが、かなり珍しいものもあって、「ちょっと高かったんだ〜!」とご満悦です。

何でも、30代の女子と、60代以上の方がブームの中心とか。
多肉女子とかタニラーという言葉もあるようです。
60代以上の方は昭和30年代にあったサボテンブームを思い出しているかのようです。
姉もまさにその世代で、子供の頃、家には叔父が集めたたくさんのサボテンがありました。
サボテンはきれいな花も咲くものが多いし、嫌いではありませんが、トゲがね〜。

今流行りの多肉植物は、色、形、珍しさ、手入れが簡単なことが受けているのかもしれません。
あんまり興味なかったですが、だんだん氣になり始めました。私ってミーハーです。
多肉植物で検索したら、それはそれは多くの多肉植物の写真が出てきて、「かわいいじゃん!!」って、遅ればせながらはまりそうな気配。

posted by 花野菜 at 22:14| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

今年はアボカドの苗の購入を考える

最近雨が多いです。というかヒドイです。

庭も雑草が伸び放題になっているし、家庭菜園のトマトやキュウリの残骸もそのままほったらかしになっていて、氣にはなっているんですが、連日の雨と、少し天気が回復して庭に出てみるととにかく蚊が多くて、もうやってられません!!

と、言い訳しつつほったらかしの庭を眺めながら、本当に暑い日が続いた今年の夏もちゃんと季節は進んでいくのだなと感慨にふけっています。
いつの間にか咲いていた彼岸花も終わり、キンモクセイの花が咲き始め窓の外から良い香りが入ってきます。

あちこちの家で秋の庭木の剪定が行われはじめ、我が家も、相変わらずぼうぼうに伸びた枝を茂らせ、花も咲かなくなったヤマボウシを何とかせねば・・と見上げると、きっちりイラガがついており・・・
今年こそ切り倒して何か新しい木に植え替えてやる!!と思ってしまうのです。

候補の木をネットで探すのも楽しみ。今は実の生る木がいいなと思っています。
で、今日探していたのはアボカドです。
数年前に友人が住んでいた京都のシェアハウスの庭にまっすぐ伸びたアボカドの高木があり、「日本でも育つんだ!!」と感激したことを思い出しました。
アボカドは種類が多くて、縦に伸びるもの、横に枝を張るタイプ、見た目もごつごつしたもの、つるつるしたものなどがあるようです。
日本でも育ちそうな耐寒性の強いものもあるようなのでちょっと考えたいな、アボカドの苗の購入。
以前はジューンベリーが良さそうだと思っていたのに・・

見てるだけでも楽しい! 結局は来年もヤマボウシの後に何を植えるかって考えながらネット見てるんだろうね〜。

posted by 花野菜 at 14:00| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

温州みかんの苗木を購入、ちょっと晩生のミカンでずっと欲しいと思っていた種類のに違いないと感激。

温州みかんの苗木を買いました。

かねてから欲しかったみかんの木。
実家に姉が植えて、昨年あたりから実生りが良くなったみかんの木があって、それと同じ種類の木を我が家の庭にも植えたいと思っていました。
温州ミカン」と書いてるのをホームセンターで買ってきたそうですが、普通のみかんとちょっと違う。
収穫時期は12月の半ばから。お正月にちょうど美味しく食べられる、ちょっと晩生のミカン。実も普通より少し大きく、オレンジの色が濃く、皮は少し固め。

これがものすごく美味しい!! 甘さと酸味のバランスがバッチリで、ジューシー。
姉が送ってくれたのでご近所にもおすそ分けしたのですが、「すごく美味しい!」と喜んでもらえました。
なので、我が家にも同じ種類のを植えたいと思っていたのですが、姉「も良くわからない、温州みかんとしか書いてなかったから・・」というのです。
私もホームセンターに行くたびに探していたら、ついに先日、「多分これだ!」というのを見つけた。
札には「温州みかん」と書いてあるが、他の温州ミカンの苗木についている写真より色が濃く、大きめに写っている。
何より収穫時期が他のより遅く12月中旬〜下旬。もうこれじゃん!!
ということで購入し、昨日庭のレモンの木の横に植えました。
小さな花を5輪ほどつけています。本格的に生るのは2〜3年後だと思うけど今から楽しみです。

それにしても「欲しい!」と思っていると引き寄せるものですね。
先日はずっと欲しいと思っていた「ガガイモ」の種をひょんなことからいただくことが出来ました。
これぞ「引き寄せの法則」 神様に感謝!です。ありがとう〜〜。

posted by 花野菜 at 23:13| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

クチナシの果実に含まれるクロセチンは目に良い成分で、理研ビタミンのクロセチンアイなどのサプリメントにも使用

朝から天気が良くなくて、もうじき雨が降り出しそうです。そういうことなので、今日は庭の手入れはちょっとお休み。

本当は、ホームセンターでレンガか畦用の、あれ、なんていうかわからないのですが、土を止めるのを買いに行って、一気に庭づくりを完成させよう!!と思っていたのですが・・
私の悪い癖で、やり始めると徹底的に!! でも、間を置いてしまうと、しばらくやる気なし!!の状態になってしまいます。 今回もそんな感じになりそう〜〜。

せめて雨が降り出す前に、植木鉢で挿し木にして育っているクチナシを移植しておくことだけはしておこうと思います。
昨年の初夏に、近くの道路の植え込みの手入れをしている業者さんに「どうせ捨てるものだから欲しかったら持って行って!!」と言ってもらい、たくさん部屋に飾って楽しみましたが、そのうちの3本を挿し木にしたら全部育っています。
こちらは八重咲きの、実のならないタイプ。
一昨年は一重のクチナシの種を植えたらたくさん芽が出て育っています。
ずっと実の生るクチナシが欲しかったので、夢が叶いました。(大げさですね〜)

その実の含有成分のクロセチンはクチナシの実に含まれる天然の色素成分です。カロテノイドのひとつでβ-カロテンやルテインの仲間です。 なので、「目に良い成分!!
最近、そんなクロセチンルテインなどのカロテノイド、さらに「ビルベリー」や「カシス」といった厳選された全12種類の健康成分を配合したサプリメント、理研ビタミンのクロセチンアイがパソコンを使う方などに口コミ評判になっています。

庭のクチナシのステキな効果!! クチナシって、良いにおいがして大好きな花です。



posted by 花野菜 at 10:51| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

吊りしのぶが出荷のピーク 日本の夏に涼感と風情をもたらす「つりしのぶ」はまさにクールジャパン

吊りしのぶつりしのぶが涼しそうです。

これからの時期、涼しげな「つりしのぶ」に風鈴を付けたものが売り出されますね。
軒先きなどに吊るして涼感を楽しむ「つりしのぶ」は球形に固めた土にシダ植物のシノブを植え込み、シュロを蒔いて作るのだそうです。

今日の夕刊にこの「つりしのぶ」が出荷のピークを迎えた。という記事と写真が載っていて、いいな〜と思いました。
つりしのぶが一万個風に揺れているという写真は、「緑涼やか ミニ惑星」のタイトル通りで、うまいこと表現しますね〜。
育って来たら風鈴をつけ全国に出荷されるそうです。

軒先や玄関などに吊るして風情を楽しむのに最適です。「日本っていいなあ〜」って、「和風総本家」のセリフみたいですが、癒されます。
ただ・・日本の住宅事情では「風鈴がうるさい!」ってならないように気遣いは必要ですね。夜は家の中に取り込んでクーラーの風で鳴らす風鈴も良さそうです。

贈り物、お中元などにも喜ばれているようです。
丸い形のものだけでなく、吊るすこともできるし、テーブルの上に置くこともできるタイプのものもあります。
大事に育てれば何年も長持ちするそうです。涼感と風情をお楽しみください。
やっぱり日本ってステキ!! これぞクールジャパンって感じです。


posted by 花野菜 at 19:51| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

庭のヤマボウシを切りたいと思っているけど植木屋さんに頼むか自分で切るか

庭木を切ろうと思っているんです。

昨日ある勉強会の集まりの後、庭木を切った友人の話が合って、自分も庭の木を伐りたいと思っていたので興味深く聞きました。
彼女のお家の木は欅でかなり大きくなってきたので根元から伐ってもらったのだそうです。
が、生きている元気な木を伐るのだから抵抗があったそうです。
気持ちの問題ですが、お酒と塩でお清めをしたそうです。

庭師の方は知り合いに紹介してもらった、大木を切ることが専門の植木屋さんだそうです。
数々の大木を切ってきた人なので、やはり、伐採する前に木に向かって手を合わせてから切り始めたそうです。
なんだか日本人らしくて素敵な話だと思いました。
庭木を切ったおかげで日当たりが良くなり、すっかり明るくなったそうで気持ちは良いそうです。

先生曰く、「まず、木を切ろうと思ったことが何か新しいことをしようということだから、これからきっといいことが起こってくると思うよ。」という話でした。

我が家の問題の木、ヤマボウシ剪定の時期が悪かったのか木姿が良くありません。ウメノキゴケも幹にびっしりついているし、かつてシロアリに喰われたこともあります。
夏には毛虫がたくさんついてそばを通るとき気持ち悪いです。
門を入ったすぐそばにあるシンボルツリーですが、そんな状態なので縁起が良くない氣がします。
先生曰く、「切りたいと思うということは、何か感じることがあるのだから、切ることで日当たりが良くなったり、氣の流れが良くなったりすることもあるのでは・・・」という事でした。

我が家の庭木は、専門業者に頼むほど大きくはありませんので、知り合いの造園業の方に頼んでもいいし、自分でもなんとかできそうな氣もするのですが・・悩んでます。

で、ちょっと次は何の木を植えようかなんて考えていたりするので、ますますヤマボウシに元気がなくなっているのかもしれませんねえ。


posted by 花野菜 at 01:31| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

庭のシンボルツリーをヤマボウシからジューンベリー バレリーナに植え替えを検討中

庭のシンボルツリージューンベリー バレリーナが欲しいと思っています。

我が家の庭のシンボルツリーはヤマボウシです。
中古で家を買ったのですが、この家が建てられてから、かれこれ27年。
今年も花は咲きましたが、なにやら元気がありません。
幹にはウメノキゴケと思われる水色のコケが生えています。
そして最近、樹皮がはがれるようになってきて気になっていたのですが、今日見上げてみたら葉っぱが枯れている枝が2〜3本あるのです。
そろそろ寿命かも・・
可愛そうな気もしますが、「ついに植え替えの時が来たか!!」と、妙に気分が明るくなったりしています。

で、次はジューンベリーを植えてみたいと思っているんです。
実家の姉が1メートルほどの苗を植えていますが、「とても可愛い」とお気に入りで、愛犬もジューンベリーの実が大好きらしい。

春の花、初夏の実、秋の紅葉も楽しめて、木姿が自然な形でまとまるというバレリーナという品種が良さそうだと思ってます。

ジューンベリーは害虫も付きにくいということで私にはうれしい。
実が熟したらジャムにしたいと思っています。
今年は庭のブラックベリーで初めてジャムを作りました。
思いのほかうまくできたので、やっぱり実のなる木が言いと思っているんです。

とはいえ、まだヤマボウシが生きているのでじっくり考えたいと思います。
庭木は結構値段が高いので、小さいうちに買って今から育てておくというのもいいかも。


posted by 花野菜 at 22:55| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

アルミス ターンふるい 園芸用養土かくはん器なら古根の処理が簡単、植替え作業の決定版と評判

アルミス 園芸用養土かくはん器 AKF-20S家庭菜園ガーデニングに便利そうなのです。
腐葉土や堆肥を混ぜるのにも便利です。

そろそろ暖かくなって来たので、庭仕事を始めなければ、と思っています。
季節の変わり目にはプランターや植木鉢の花の植え替えが待っています。
これが意外と大変なんですね。

古くなった土を毎回交換することもできません。
特にマンションのベランダでガーデニングを楽しんでいる方には、土の処分は大変です。
一度使った土を再利用するためには、古い根や毛根をふるいで分別しなければなりません。
このターンふるいなら古土を入れてハンドルを回すだけで一度に約20リットルを分別できるそうです。
腐葉土や堆肥などを混ぜればだまにならず、サラサラの土へと変身します。

アルミス ハンドルを回すだけで土と根をきれいに分別!!園芸用養土かくはん器 AKF-20S

これはいいですね。
私はいつも大きめのプラスチックのたらいに入れて、土を崩し、古根を取っていました。
そこに肥料や腐葉土、土のリサイクル剤などを入れて混ぜ合わせていました。
なにしろ、古根の処理が大変なんですよね。こんな風にハンドルを回すだけで分別できたら大助かり。
しかも決して高くはないと思います。送料無料だし・・

新しい花は何を植えようか・・といろいろ考えると楽しくなってきます。
今年はこの、アルミス ターンふるい 園芸用養土かくはん器植え替え作業がはかどりそうです。
プランターや植木鉢だけでなく、花壇の土にも良さそうです。

posted by 花野菜 at 18:47| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

ハートツリーはプレゼント用に口コミで評判、ハート型の実がなるかわいい鉢植えが人気

ハートツリーの鉢植えが欲しいと思っています。

偶然見かけたハートツリー、ハート型の赤い実が成るのでとってもかわいいですね。
花のほうは白い小ぶりのキュートな感じで、これもいいです。

もっぱらプレゼント用におすすめのようで、ホワイトデーや母の日などにも口コミで人気のようです。
今年の母の日にはちょっと間に合わないかも知れませんが、誕生日プレゼントと一緒にあげても喜ばれそうですね。

ハートツリーはプレゼントに最適!ハート型の実がかわいい!

私は花など植物が好きなので、いつでも誰からでも大歓迎なのですが、我が家の息子たちはこんなかわいい花があるなんて知らないんでしょうね。

昨年は母の日にカーネーションをもらったのですが、当日買いに行くのが遅かったみたいで、どこも赤やピンクのカーネーションが売り切れていたそうで、クリーム色のカーネーションがテーブルの上に1輪、プレゼントと一緒に置かれていました。
まあ、気持ちの問題ですから、それでもとってもうれしかったです。
とりあえず白でなくてよかった・・・・

ハートツリーは、鉢植えの小さい物が多いのですが、あれって地植えにしたら大きくならないのかしらね・・
庭にあんなかわいい木があったらそれも素敵だなと思っているのですが。

実家の姉はとにかく花が好きで、自宅に100坪ほどのバラ園を作って、誰でも自由に見られるように開放しています。
合間合間に他の草花や木を取り合わせているので、ハートツリーのことも知ったら「かわいい〜!!」って欲しがりそうな気がします。




posted by 花野菜 at 12:09| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

サントリーのプリンセチアはピンクのポインセチア 通販で購入できる

プリンセチアという花をサントリーが出しているそうです。

今日テレビデ見たのですが、(読売テレビの夕方のニュースバラエティTen!)ますだおかだの増田さんが野崎駅界隈の商店街を歩いているときに見つけた、花やさんのご主人おすすめのお花です。
この花やさん、結構有名な花屋さんなのでしょうか、他の番組でも見たような気がします。
イギリス王室御用達のお花屋さんで修行をしてきたそうです。
「日本で一番きれいな花を置いている花屋!」とご主人が自身を持って言う花屋さん。
そこで見つけたのが、このサントリーのプリンセチアという花で、ポインセチアの改良種ですね。
ピンクのポインセチアと思っていただければ分かりやすいと思いますが、ポインセチアより花が(葉っぱのピンクの部分)が繊細な感じで、豪華な感じがしました。
プレゼントにしたら喜ばれそうな花ですね。
サントリー プリンセチア
他にも、このご主人が名前をつけたシクラメンもあるそうですが、残念ながらお店にはなかった。
でも、ピンクのきれいなシクラメンのようで、名前を「ランジェリー ピンク」というそうで、ちょっとなまめかしいのかと思いきや・・
本当は「ラグジュアリー ピンク」だったのだそうですが、生産者の方が聞き間違えて、「ランジェリー・・」になったのだとか。
シクラメン ランジェリーピンク(5号)
楽しくて、花をとっても愛しているご主人のいる素敵な花屋さんでした。

そこで見た「プリンセチア」に一目ぼれです。


posted by 花野菜 at 20:59| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク