スポンサードリンク

2012年07月14日

サントリー 浸透型頭皮料 ナノインパクト テラ2.0は最新のテクノロジーで成分の力を発揮と評判

サントリー 浸透型頭皮料 ナノインパクト テラ2.0口コミ評判で良さそうなのです。

皮脂腺の多い毛穴は、成分の届きにくい環境です。
髪に大切な成分が毛穴に詰まった皮脂にじゃまされて届いていないも知れませんね。
ですから、成分の力だけでなく、成分をきちんと毛穴に届けることが大切なのです。
サントリーのナノインパクト テラ2.0は、最新のテクノロジーを応用し、成分の浸透力に磨きをかけたのだそうです。

それが、必要な時、必要な所に、必要な量の成分を届けるDDS(ドラッグデリバリーシステム)だそうです。
DDS(ドラッグデリバリーシステム)とは、医療用の投薬システムとしても活かされている考え方で、10年ほど前に、ようやくDDS機能を有するナノカプセルが誕生。
実用化するのは困難だと言われていましたが、先進の粉体加工技術によって実現したそうです。

そして、このDDSという考え方のもと、髪に大切な成分を毛穴に浸透させるために先進のナノテクノロジーによりデザインされたのがPLGAナノ粒子です。
極小の粒子に成分を封入することで、毛穴に詰まった皮脂を突破し、成分の力を発揮させるそうです。

育毛剤もここまで進化しているのですね。
確かに、成分のよさをうたったものは多くありますが、浸透力に関しては、さすがにサントリー! という感じもしますね。

今日良さそうだと思ったのは、サントリーの頭皮ケア、浸透型頭皮料NanoImpact Tera2.0 ナノインパクト テラ2.0でした。
posted by 花野菜 at 09:18| 育毛剤、白髪染染めなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク