×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

     スポンサードリンク

2014年12月21日

京都天ヶ瀬メモリアル公園 桜下庭園樹木葬で後継ぎの心配がないお墓を、桜の下で眠るのも素敵かも。

京都天ヶ瀬メモリアル公園 桜下庭園樹木葬の広告が最近氣になり始めました。

つい先日親友のお母さんが亡くなりました。ガンが進行していて、1年ほど前から悪い状態だったようですが、今まで頑張りました。
最後の2か月は退院して自宅療養していたそうです。
直接の死因は誤嚥で、喉に詰まらせて亡くなったそうですが、最後まで面倒を見たお父さんはじめ、家族は正直ホッとしたという気持ちもあるそうです。
ですが、覚悟はしていたものの、やはり寂しいというのが本当のところのようです。

友人のお母さんには大変お世話になっていたので、しかも私の母と同い年でもあり、寂しさと同時に「うちも・・・」と複雑です。
そして、自宅で家族に見守られながら亡くなったお母さんは幸せではなかったかと思います。

自分の事を思ったとき、将来はどうなるのか、どうすべきなのか・・いろいろ考えます。
私は離婚していますので、お墓をどうしたらいいのか。
姉は実家のお墓に入ればいいと言ってくれていますが、私は以前からお墓には興味がなく、息子たちにも「お墓はいらないから散骨にして。」と言ってます。
それもいいけど、桜の下で眠る樹木葬もいいかなと最近思い始めました。
「まだまだ心も身体も元気な50〜60代のうちにお墓を準備しませんか。」という広告が氣になり始めています。


posted by 花野菜 at 05:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。