スポンサードリンク

2010年09月19日

貴志川線のたま電車に乗ってパワースポットの伊太祈曾神社に参拝。古事記に親しむ会の大人の遠足は楽しい。

今日はとてもよい天気で絶好の行楽日和になりました。
先週、古事記に親しむ会・課外授業「大人の遠足」で和歌山の伊太祈曾神社の行っってきました。
JR天王寺駅に集合して和歌山へ! 東京や四国から参加した方も含めて23名。
和歌山駅で、あの猫の駅長さんが居ることで有名な貴志川線に乗り換えて、伊太祈曾で降りて伊太祈曾神社へ。

私たちが乗ったのは、あの評判のタマ電車。
ホームでたま電車を見たとたん、みんなもう大興奮!
かわい〜!!の連発で、大の大人しかもどっちかというと、おっちゃん、おばちゃんたちがおおはしゃぎです。

電車の中はこれまた猫づくしで、椅子から車内灯から細部にいたるまで猫があふれています。
2両の車内をうろうろ楽しみました。
終点の貴志駅にタマ駅長が居るのですが、日曜日はタマ駅長がお休みです。

主催の宮崎みどりさんは、「伊太祈曾のご祭神は古事記に載っている(大国さまの命を助けた日本初のストーカー除け神様なので(パワースポット)として広めましょうと言っているのですが・・・」
彼女自身も伊太祈曾神社に行ってからどんどん運気が上昇していったそうです。

伊太祈曾神社には、「命の水」や「木の洞くぐり」をすると運が開けるという、パワースポットでもあるのですが、まず拝殿で神様に手を合わせてご挨拶してからにしてくださいね。
神社には神様がおられるので、人の家にいきなり上がり込むのは失礼なのと同じなのです。
昨今のパワースポットブームはいいけれど、神様のこと忘れて写真だけ撮ってもご利益は・・どうなのかな?

その後も紀伊風土記の丘で勾玉作りや埴輪作りを体験し、25分歩いて花山温泉までいきました。
花山温泉は、鉄分を含んだ炭酸泉の濃度は日本屈指だそうです。
ゆっくり温泉を楽しんで、帰りは天王寺の駅でみんなで食事をして解散!
奈良から参加した私は朝7時に家を出て、帰り着いたのは午後の11時でしたけど、とっても楽しかった「大人の遠足」でした。

ちなみに前回は8月に京都、貴船神社に行きましたよ。
次回も楽しみです。

※興味のある方は「古事記のものがたり」で検索してみてくださいね。
 私のように歴史に詳しくなくてもすごく楽しい会です。
posted by 花野菜 at 13:22| 趣味 遊び アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク

    
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。