スポンサードリンク

2010年02月27日

紙与作 ペーパーログメーカー(紙薪つくり器)は古新聞で薪を作る、薪ストーブ、暖炉、BBQの燃料にも


新・紙与作というペーパーログメーカー(紙薪つくり器) 、古新聞から薪を作るエコな道具があるのを知りました。

古新聞を、水に浸して揉みほぐし、「紙与作」の中に敷き詰めて、ギュウッと水分を絞って10日ほど乾燥させたら完成です。

見た目、しっかり薪になっています。

暖炉、薪ストーブやペレットストーブを使っている方には、薪の節約にもなりますし、新聞紙を溜めておくこともないので助かりますね。
紙薪(ペーパーログ)1に対して、木薪2の割合で使うのが良いそうです。
つまり、三分の一の節約になるのです。

「紙与作」でお子さんと一緒に、新聞紙のリサイクルを楽しむのも良い教育になるのではないでしょうか。

紙薪つくり器 紙与作 古新聞の処理・再利用が簡単にできる

夏場は乾燥しやすいので、夏の間にたくさん作って燃料をストックしておくのもいいですし、また、バーベキュー燃料にも使えますね。

最近では、子供たちも大きくなって独立し、家族でバーベキューなんてこともなくなってきましたが、子供たちが結婚して、新しい家族ができたら、またにぎやかに庭でバーベキューなんてやりたいですネエ・・

孫と一緒に新聞紙と「紙与作」で薪作りをします。

なんといってもまずは節約になるってことなんですけど。

そして私の憧れの薪ストーブ! いつか薪ストーブを家の中に設置するのが夢なんです。
そのときは、絶対にこの「紙与作」を買います。
posted by 花野菜 at 17:11| 省エネ 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする