スポンサードリンク

2019年02月04日

学研の植物図鑑と小学館の魚図鑑をアマゾンの中古でお買い得に購入

孫のためにamazon植物図鑑魚図鑑を購入しました。

家に遊びに来るたびに図鑑を出して欲しいと本棚の前に行きます。

孫の父親、つまり、息子が子供の時に見ていた図鑑、小学館の「FIELD−PAL 野外探検大図鑑」です。
植物、動物、昆虫、魚、鳥などひと通り野外の生き物が載っていてなかなか良い図鑑だと思います。

孫は2才の男の子ですが、図鑑を見るのが大好きで、特に昆虫や魚などがお気に入りで、どんどん名前を覚えていきます。
私たちに「紹介して!!」と頼みます。
何のことかと思ったら、自分が答えるからこれは何かと聞いて欲しい、ということらしい。
得意満面で答えます。クワガタの種類もザリガニの種類も覚えました。
まわりの大人は「すごいね〜〜。賢いね〜〜。」とただただ褒め褒め作戦です。

魚や動物もよく見ますが、植物のページは素通りで、ハッキリしてるな〜って嫁さんと笑ってます。
そんな孫がついに植物にも興味が出始めたらしい。
自宅では動物図鑑恐竜図鑑を見ているそうなので、植物図鑑と魚図鑑を買ってあげることにしました。

で、アマゾンで探した、小学館の「図鑑NEO 魚」増補改訂版・植物 (ニューワイド学研の図鑑2)を購入しましたが、中古があったのでお買い得で購入できました。
二冊買って、送料込みで1395円!!定価で買うと4320円なので3000円近く安く買えたので他のも買うことが出来ます。

息子は「ウルトラ怪獣図鑑」とかゲゲゲの鬼太郎の「妖怪大図鑑」とかも持ってたな〜と妙に懐かしくなりました。
posted by 花野菜 at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする