スポンサードリンク

2018年01月31日

排水管の掃除でトイレの詰まりやすさ解消!リフォーム業者などは口コミで評判の良い会社選びが大切

本日は排水管の掃除をしてもらっています。

今も若い男女の作業員の方が寒い中作業をしてくれています。
昨年くらいから時々トイレの流れが良くなくて自分でトイレの排水溝の蓋を開けて見ていたのですが、水が溜まってうまく流れていないことがあり、棒を突っ込んだり、ホースで水を流したりして、なんとなく流れるようにしていました。

お隣の家でも同じようにトイレが詰まる、ということで業者さんに見てもらうと木の根が排水管に入り込んでいるのと、こう配に問題が出てきていて、解消するには木を抜いて排水管を正しいこう配にしないけないということでかなりの費用になるそうです。
フォーム業者に見積もりを何件か出して一番良さそうなところで決めたようですが、まだ工事は決まっていないみたいです。

築30年ともなるといろいろなところで問題が出てきますね。
お隣の話を聞いていたので我が家も同じような状態かと思っていました。
たまたま昨日営業で回ってきた若い女性に見てもらったら、何とか掃除で行けそうだということで、まず掃除してから様子を見ることに。
その会社はリフォームや排水管の工事などもするところなので、まず掃除して様子見ることにしました。

我が家は、木の根が排水管の蓋の部分から入り込んで詰まらせていました。多少の沈みもあるようですが、今すぐ工事が必要というほどでもないので、今回は掃除だけで済ませることに。
一緒に排水管をのぞき込んで、木の根っこを切るのも見させてもらい、雑談しながら楽しく作業見学させてもらいました。
外回りだけでなく家の中から掃除してくれるのですっきりしそう。

クーリングオフの説明や、料金の説明、無理な勧誘が無かったかと、文書でも確認し、本社からも電話があり、ちゃんとした会社でした。
また様子を見に来てくれるそうで、その時料金を支払います。
掃除が終わってもクーリングオフもできるとか。クーリングオフ用のはがきももらいました。
昨日の今日で対応の素早いこと!! 偶然のタイミングでこうなりましたが、ちゃんとした業者さんで良かったです。

posted by 花野菜 at 14:17| リフォーム、工事、不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

ミズノ ブレスサーモエブリは口コミで評判のプロの登山家も愛用する吸湿発熱素材肌着

ミズノ ブレスサーモ エブリはプロの登山家も愛用する、口コミで評判発熱する肌着のようです。

今年は本当に寒くて・・世界中で寒波が猛威を振るっている(この表現の仕方でいいのでしょうか・・?)そうですね。
ほとんど雪の降らない地域で降雪が観測されたり、ロシアではマイナス65℃を記録したところもあるようです。
日本でも日本海側の地域では大雪が降って大変ですよね。
四国や九州などでも例年になく気温が低くなっているようです。

昨日も庭に出て用事をしていたら、風が強くてまあ〜寒かった事!!
洗濯ものを干す手が冷たくて・・・気づいたら、洗濯ものがちょっと凍ってる!!
そんなんですから、外で仕事をする方は本当に大変ですね。
せめて着るもので温あったかくしてほしいです。

この「ブレスサーモエブリ」はスポーツ用品メーカー「ミズノ」ならではのサイエンスが生んだ発熱素材です。
肌から常に発散されている水分(水蒸気)を吸収して発熱する吸湿発熱素材です。
その肌着は衣服内を温かくドライに保ち、イヤな汗の臭いを抑え、軽やかで快適な着心地を実現するそうです。

普段には快適な薄手の日常用「ブレスサーモエブリ」
そして、今年のように極端に寒い日とか、厳寒地区の方には袋編みと裏起毛の重層化構造でより断熱性と保温性を高めた「ヘビーウエイト」を用途に合わせて選ぶのが良さそうです。

今日も寒い〜〜〜!!



     スポンサードリンク