スポンサードリンク

2016年09月29日

今年はアボカドの苗の購入を考える

最近雨が多いです。というかヒドイです。

庭も雑草が伸び放題になっているし、家庭菜園のトマトやキュウリの残骸もそのままほったらかしになっていて、氣にはなっているんですが、連日の雨と、少し天気が回復して庭に出てみるととにかく蚊が多くて、もうやってられません!!

と、言い訳しつつほったらかしの庭を眺めながら、本当に暑い日が続いた今年の夏もちゃんと季節は進んでいくのだなと感慨にふけっています。
いつの間にか咲いていた彼岸花も終わり、キンモクセイの花が咲き始め窓の外から良い香りが入ってきます。

あちこちの家で秋の庭木の剪定が行われはじめ、我が家も、相変わらずぼうぼうに伸びた枝を茂らせ、花も咲かなくなったヤマボウシを何とかせねば・・と見上げると、きっちりイラガがついており・・・
今年こそ切り倒して何か新しい木に植え替えてやる!!と思ってしまうのです。

候補の木をネットで探すのも楽しみ。今は実の生る木がいいなと思っています。
で、今日探していたのはアボカドです。
数年前に友人が住んでいた京都のシェアハウスの庭にまっすぐ伸びたアボカドの高木があり、「日本でも育つんだ!!」と感激したことを思い出しました。
アボカドは種類が多くて、縦に伸びるもの、横に枝を張るタイプ、見た目もごつごつしたもの、つるつるしたものなどがあるようです。
日本でも育ちそうな耐寒性の強いものもあるようなのでちょっと考えたいな、アボカドの苗の購入。
以前はジューンベリーが良さそうだと思っていたのに・・

見てるだけでも楽しい! 結局は来年もヤマボウシの後に何を植えるかって考えながらネット見てるんだろうね〜。

posted by 花野菜 at 14:00| 花・木などの購入、育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク