スポンサードリンク

2015年12月15日

アサヒペン のり貼り 超強プラスチック障子紙が破れにくいからキレイで長持ちと口コミで評判

アサヒペン のり貼り超強プラスチック障子紙が便利です。

今年も押し迫って、大掃除に追われている方も多いのでは。
私は風邪をこじらせてまだ何もしないでいますが、まだ2週間あるものね。なんとか間に合わせます。
今日は、庭の片づけをしました。花の終わった菊を抜いて、枯れてしまった雑草も片づけて、ずいぶんスッキリしました。
いよいよ家の中の大掃除にかかりたいのですが、数年前に張り替えた障子が古くなって、破れたり、はがれたりしてきているので、新しいものに張り替えたいと思っています。

何気に見ていた新聞広告に、「期待に応える頼もしさ! 破れにくいからキレイが長持ち」という、アサヒペンの超強プラスチック障子紙を見つけました。
美しい和紙の風合いなのに丈夫で敗れにくい。冷暖房効果アップ省エネの障子紙です。

私が子供のころは、田舎でしたので、家中の障子をあらかた障子紙を外し、近くの川に持っていき、水で浸して、たわしでゴシゴシこすって古いのりと障子紙を落としました。
それを庭に並べて乾かし、米を煮て作った海苔を刷毛で塗り、障子紙を貼っていました。
紙も最初に確か霧吹きかなんかで湿らせてから貼っていたんじゃなかったかな・・幼かったのではっきりは覚えていませんが、大変な一大イベントでした。
今は障子の枚数も少ないし、こんな便利なプラスチック障子紙が出来て助かります。

posted by 花野菜 at 20:27| ホーム用品・防犯・工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

新日本製薬 ラフィネ パーフェクトワン モイスチャージェルは7種のコラーゲンを組み合わせた複合型リフティングコラーゲンEXでハリ肌

新日本製薬 ラフィネ パーフェクトワン モイスチャージェルは一つでハリ・ツヤ・潤いに口コミ評判オールインワン美容ジェルです。
テレビのコマーシャルなどでもうすっかりおなじみの新日本製薬のラフィネ パーフェクトワンです。
パーフェクトワンには、コラーゲンを小さなカプセルに閉じ込め、角質層へ浸透しやすくした「カプセルコラーゲン」を配合、ふっくらとしたハリを与えます。

また、潤いを守るコラーゲンも配合。肌表面を潤いベールで覆い、与えた潤いを守ります。
毎日使うことでエイジングケアのポイントとなる若々しい印象のハリ肌へと導いてくれるのです。

テレビのコマーシャルでのモニターの女性たちも1か月の使用でまるで別人のように、ふっくらハリと潤いのある肌になっていますね〜。
見た目年齢が大幅に若返って、実年齢より若く見えるようになっています。
もちろん個人差もありますから全員があのように劇的に変化するとは思えないのですが、それでも実際にきれいになる人がいるというのは、試してみたくなる根拠になりますね。

コラーゲンを含む50種の美容成分配合で潤いを!新日本製薬は長年の研究を活かして、和漢植物をはじめとする成分にもこだわっています。また、コラーゲンの大きさに着目し、年齢肌に届けるコラーゲン技術の域を高めたそうです。
7種のコラーゲンを組み合わせた「複合型リフティングコラーゲンEX」でハリ肌に!

posted by 花野菜 at 12:47| 美容・美肌などスキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビザールプランツは食虫植物やエアープランツ、多肉植物などの事でインテリアとして口コミで評判

ビザールプランツがブームになっているそうです。

ビザールプランツ食虫植物エアープランツ多肉植物などちょっと変わった植物たちのことだそうです。
ビザールとは「珍奇」の訳で、独特な進化を遂げたユニークな植物です。小型のものはインテリアとして注目を集めています。

サボテンなどもそうなのかな・・
手間がかからないし、けっこう可愛かったり、面白かったり、ちょっとグロテスクだったり・・でも癒されたりで、人気が高まっているようです。
そういえば百均ショップでも多肉植物よく見かけます。いろいろな種類を寄せ植えするとおしゃれです。
手ごろで育てやすいというのも人気の理由の1つなのでしょうね。

ビザールプランツ専門の農園もあるそうで、そこで栽培されているものには、珍しいものになると100万円もするようなものまであるそうです。

エアープランツは、一般的な植物のように、土の中に根を張り成長するのではなく、岩石や他の樹木などに着生し、葉や根から雨や空気のわずかな水分を効率よく吸収し成長するそうです。
手入れが面倒な人でも簡単にインテリアに取り入れることが可能なのがうれしいですね。

ネットで調べてみたら、ハオルシア亀甲竜コノフィツム、エリオスペルマム、ゲチリス、アルブカ、テクトラムなど珍しいものがいろいろありました。
ちょっと興味がわいてきましたよ〜。

posted by 花野菜 at 01:59| 野菜の種、苗、栽培方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク